ワールドカップで躍進が期待されるベルギー代表のもとを国王夫妻が激励に訪れた。

フィリップ国王は選手たちの前でスピーチも行ったのだが、それが話題になっている。

代表キャプテンであるエデン・アザールに対して何かを語りかけると、周囲は笑いに包まれた。なんでも国王は「ハンバーガーを食べ過ぎちゃダメだよ」と冗談を飛ばしていたそう。

事は今から7年前の2011年6月に遡る。当時20歳だったアザールはトルコとのEURO予選で後半15分で交代になると、監督を無視してロッカーに直行。

なんと試合がまだ続いているにもかかわらず、スタジアムの外でハンバーガーを食べているところを激写されてしまったのだ。

この行為によってチームから出場停止処分も受けたアザール。若き日にやってしまった「ハンバーガー事件」を国王がネタにしていたようだ。