この夏、アトレティコ・マドリーが150億円を超える移籍金で獲得したポルトガル代表FWジョアン・フェリックス。

19歳の若武者はすでにプレシーズンで実力を証明しており、リーガの舞台で大暴れする予感を漂わせている。

1日に行われたMLSオールスターとの一戦では1ゴール1アシストの活躍。無回転のブレ球系ミドルで奪ったゴールはすごかった!(以下動画13分5秒から~)。

ギュンと逃げていくようなシュートに40歳の大ベテランGKニック・リマンドも対応できず。えげつない一撃を叩き込んだ後には両手を広げるセレブレーションも披露。

ディエゴ・シメオネ監督も彼のプレーは見るのは楽しいと若き才能を称賛していた。

アトレティコはメキシコとスウェーデンで親善試合を行った後、日本時間19日にヘタフェとのリーガ開幕戦を迎える。