今年5月末に大きな話題になったブラジル代表FWネイマールの性的暴行疑惑。

ナジーラ・トリンダージというモデルの女性がパリのホテルでネイマールに強姦されたと訴え、警察が事件に関する捜査を進めていた。

ネイマール側は当初から事実無根であると主張しており、関係は合意に基づいたものだったと訴えた。

後にネイマールと思われる男性と女性が口論するビデオがインターネットに流出したり、ナジーラがブラジルのTV番組でロングインタビューを受けたりするなど、様々な事象が発生した。

そして今月初めにブラジル警察はネイマールに対する捜査を終了することを発表。証拠の欠如が理由であった。

さらに今回警察は手続き上の虚偽告訴があったとしてナジーラ・トリンダージ、そして前夫のエスティベンス・アウヴェスを起訴したとのことだ。