現在中島翔哉や安西幸輝、前田大然らがプレーしているポルトガルのリーグで見事なゴールが決まったと話題になっている。

決めたのはポルトガル3部リーグを戦っているサンジョアネンセに初属するブラジル人FWエウデル・サンターナ。

今季セルタンジーニョというクラブから加入したばかりの26歳は、28日に行なわれたルジタニア・ロウローザ戦に先発出場すると、59分に先制ゴールを奪取。

さらにそれからわずか2分、右サイドからのクロスを胸で受け、さらにリフティング。そして自ら浮かせたボールをオーバーヘッドで叩く!

これがループシュートのような形になり、キーパーの頭上を超えてゴールイン!

エウデル・サンターナはこの後81分にも追加点を奪い、ハットトリックを達成。3-1の勝利に大きく貢献するとともに、今季加入から7試合5ゴールと好調を続けている。