かつてサッカーゲーム上で最強のフィジカルを持つ選手として話題になったアデバヨ・アキンフェンワ。

37歳になった巨漢FWは現在も英3部のウィコムでプレーしている。その彼が試合開始わずか26分で退場になってしまった。

オックスフォード・ユナイテッド戦での退場劇がこれだ(動画32秒~)。

味方選手が削られて倒れ込んだ場面、アキンフェンワは全く関係なかったはずが、相手選手から胸を突かれると憤激!

相手を押し倒したことで、この日2枚目のイエローカードを貰い退場になってしまった。アキンフェンワが退場になるのは2016年以来のこと。

『BBC』によれば、0-1で敗れた試合後にウィコムのギャレス・エインズワース監督は、相手チームが彼を退場に追い込んだと不満を口にしていたそう。