ブラジルの名門ボタフォゴへの移籍が決まった本田圭佑。

このほどリオデジャネイロのアントニオ・カルロス・ジョビン国際空港に降り立ったのだが、現地はとんでもないことになっていた。空港でのすさまじい歓迎ぶりがこれだ!

まるで神が降臨したかのような熱狂的な大歓迎!やっぱりブラジルのサッカー熱は桁違いだ。

『Globo』によれば、ボタフォゴとキットサプライヤーのKappaは本田の特別ユニフォームを3万枚も作るそうで、それを30日間で売ることを狙っているとか。

現地での本田需要は高いようで、クラブはボタフォゴと日本を関連させたウェアなども販売していく構えだとか。