オランダで「ゴールキーパーのパントキックがそのまま得点になる」というプレーが発生したそう。

『Gazzetta dello Sport』が取り上げた映像がこれ。ピンクのユニフォームを着たクラブのGKがキックを蹴ると、それが風に乗って…。

高い位置を取っていたDFが後逸すると、なんと相手のゴールキーパーがバウンドしたボールを見送り!

後方から追っていったものの、結局追いつくことができずゴールイン…。なぜこんなことに。

屋外競技であるサッカー。風が強い際には意図しないプレーが発生するため、セーフティな選択を心がけたいところだ。