マリティモでスタメンに戻ってきた前田大然。第24節モレイレンセ戦にも先発フル出場した。

持ち前のスピードでロングボールに抜け出し決定機を迎えるシーンも。そのプレーがこれ。

さすがのスピードで抜け出す!ただ、シュートはGKに阻まれ、本人もポストを叩いて悔しがる。ボールタッチの上達も含めて、こういうチャンスを確実に仕留められるようになれれば…。

とはいえ、前田のスピードで相手の裏を突く形はチームの武器として確実に浸透しているようだ。

ただ、チームは2-0で敗れて3連敗。ジョゼ・ゴメス監督は「チームには魂、喜び、ダイナミックさが欠けていた」としつつ、その全責任は自分にあると述べていた。