無観客のなかで行われたUEFAチャンピオンズリーグ、PSG対ドルトムント。2-0で勝利したPSGが逆転で準々決勝進出を決めた。

この試合でPSG選手たちがやったポーズが話題になっている。それがこれ。

これは…。ドルトムントFWアーリン・ホーランがやるゴールセレブレーションだ。

彼はPSGとの1stレグで得点を決めた後にもこのポーズをやっていたのだが、それをネイマールやキリアン・エムバペたちがイジるような形でやり返していたという流れ。

PSGのほとんどの選手がこのホーランいじりに加わっていたが、『Ovación』によれば、エディンソン・カバーニはその輪に加わらなかったという。実際、ネイマールが得点後にこのポーズをやった際、カバーニはこんな反応を見せている。

止めさせていた?

同紙によれば、カバーニはネイマールを立ち上がらせた後、何か苦言を告げていたという。

さらに、カバーニは試合後のロッカールームでのホーランいじりにも参加しなかった。確かに周りの選手たちがはしゃぐなか、カバーニは一切騒ぐことなく手を腰に当てた状態で立ち尽くしている(最初の動画で確認できる)。