新型コロナウイルスの影響が大きな問題にはなっているが、時代は2020年。区切りの年であるため、この10年間を振り返る企画が様々なメディアやクラブで行なわれている。

今回行なったのがあのFCバルセロナ。「この10年間のベストゴール」として公式SNSに名場面の映像を配信している。

その第1弾の49秒~に含まれていたのが、2009-10シーズンのインテル戦で決まったDFジェラール・ピケのシュート!

裏に抜け出したと思えば、飛び込んできた相手とGKをクルッとターンで回避!

さらに、そのまま冷静に開いたコースへとシュートを流し込んでみせたあの場面だ。センターバックのプレーとは思えない…。

【関連記事】久保建英もどう?バルセロナが「買い戻し」をした5名の選手たち

なおバルセロナのTwitterでは第3弾まで「この10年間のベストゴール」の映像が投稿されている。元神戸のダビド・ビジャが決めたものもあるぞ。