スウェーデンでアトレティコ・マドリー対ユヴェントスのインターナショナル・チャンピオンズ・カップの最終戦が行われた。

ジョアン・フェリックスとクリスティアーノ・ロナウドのポルトガル対決も注目された一戦。19歳の天才フェリックスは全2ゴールに絡む大活躍で、2-1の勝利に大貢献した。

まずは前半24分にダイレクトボレーを叩き込む(以下動画45秒~)と、33分には裏に走り込み圧巻のスライディングボレーを突き刺したのだ(動画1分26秒~)。

どっちも見事なボレーテクニック!

2点目は全力で走りつつ、的確にボールにミートしている。トマ・レマールのボールも完璧で、あのマタイス・デ・リフトも為す術なしだった。

ただ、1点目については、シュートが当たったレマールの得点として記録されている。

ロナウドの目の前で圧巻のゴールを決めたフェリックス。日本時間19日に開幕するリーガでも大暴れするはずだ。