この夏にアトレティコ・マドリーに移籍したポルトガル代表FWジョアン・フェリックス。

19歳の天才は3試合目にしてリーガ初ゴールを決めた。エイバルとの一戦で決めた記念すべき初得点がこれ(動画2分22秒~)。

ジエゴ・コスタの破壊的なドリブル突破から、最後はフリーで押し込んだ。

フェリックスはコスタにボールが渡った瞬間に猛然とスペースに突進!この前線への全力疾走あってこそ生まれた得点だった。単にウマいだけの選手ではないことが窺えるようなシーンでもある。

乾貴士も先発した一戦はエイバルが前半20分までに2点を奪うも、アトレティコが3点を奪って歴史的大逆転勝利。

3点目はフェリックスに代わって投入されたトーマス・パーテイが決めた。リーガ唯一の開幕3連勝となったアトレティコのディエゴ・シメオネ監督は「ジョアンは疲れているように見えた。トーマスは強さがあるからね」と采配について語っている。