新型コロナウイルスの世界的流行で、各国のリーグ戦は中断を余儀なくされている。

ブンデスリーガ8連覇を目指すバイエルン・ミュンヘンも選手たちは自宅隔離中だ。

ただ、選手たちはビデオ電話を通じてトレーニングを続けている。その様子がこちら!

コーチのお手本を映像で見ながら、フィットネストレーニングを実施している。

バイエルンは選手たちのフィットネスを維持するために、オンラインでのトレーニングプログラムを行っているとのこと。

ハンシ・フリック(バイエルン監督)

「グループ全体がこのセッションに参加する。

すでに選手たちの小さなグループとはビデオ通話で意見交換もし始めているよ。

コーチたちが計画しているのは90分間や75分間のセッションだ。

基本的には、ベーシックな持久力トレーニングと高強度なインターバルトレーニングを交互にやる。筋力トレーニングとコンディショニングトレーニングもね」

お手本を見せるフィットネスコーチは、オンライン上でもつながることでポジティブな雰囲気が生まれることも喜んでいるようだ。

なお、『Sport Bild』の記者によれば、バイエルンの選手と幹部たちはチームとクラブ職員のために給与の20パーセントを返上するとか。