新型コロナウイルスの影響で中断されていたリーグ戦を欧州で真っ先に再開させたドイツ。

バイエルン・ミュンヘンは再開初戦を勝利で飾っている。『Marca』によれば、トーマス・ミュラーは試合後にこう述べていたそう。

トーマス・ミュラー(バイエルンFW)

「感染を避けるために、多くのことが行われた。

でも、でも僕らは忘れてはいけない。他のドイツ国民よりも厳しい目で見られていることを。

自分たちの振る舞いが規範にならなければいけない」

このような状況では自分たちの振る舞いにより注意する必要があると考えているようだ。

そんなミュラーにあった再開初戦での幻のゴールシーンがこれ(以下動画17秒~)。

得点取り消しにも全く抗議せず。

【関連記事】絶対に忘れられない…編集部が、初めて「涙」したサッカーの試合まとめ

動画34秒~からの映像だと、どこがどうオフサイドだったかがよく分かる。