1999年に世界最優秀選手とバロンドールを同時受賞した元ブラジル代表のリヴァウド。

2002年の日韓ワールドカップではロナウド、ロナウジーニョと「3R」を形成し、母国を5度目となる世界一へと導いた。

そのリヴァウドが、バルセロナに所属していた時代に記録した“伝説”のゴールがこれ!(動画1分18秒~)

カンプノウの興奮度がやばい…!

2000-01シーズンのラ・リーガ最終節、バレンシア戦。勝利したチームが翌シーズンのCL出場権を獲得する試合だった。

そんな大一番で前半に2ゴールを決めたリヴァウドは2-2で迎えた後半43分、この信じられないオーバーヘッドを叩き込み、チームを勝利へと導いたのである。

【関連記事】ブラジル代表、史上最高の「イケメン」は誰?10人を選んでみた

6月17日は、この伝説的なゴールが生まれてからちょうど19年。リヴァウドを一夜にして英雄にしたこのゴールは今なお、バルセロナのファンの間で語り草となっている。

6/18(木) 4時15分~ 生中継!マンチェスター・シティ対アーセナル