5日に行われたKリーグの光州FC対大邱FCで、日本人MFの西翼が素晴らしいアシストを決めた。

1-1と点を取り合った形で迎えた後半5分。ハーフウェーライン付近でボールを持った西翼が、裏のスペースに「止まる」ロングパスを見事に通す(動画3:42~)!

裏に抜け出したデヤン・ダムヤノヴィッチが追いつき、そのままシュート!GKの股の間に通してみせた。

【関連記事】天才 久保建英、リーガ公式がまとめた「ワクワク」がこれ

試合はこの後もゴールの奪い合いとなったが、最終的には大邱FCが4-2で勝利。敵地で重要な勝点3を奪取し、4位まで浮上することに成功している。