8月14日、イングランド・プレミアリーグのサウサンプトンFCは「ハル・シティからアイルランド代表FWシェイン・ロング、ステアウア・ブカレストからルーマニア代表DFフローリン・ガルドシュを獲得した」と公式発表した。

シェイン・パトリック・ロングは1987年生まれの27歳。2005年から所属したレディングで長らく活躍したことで知られているストライカー。2010-11シーズンには2部で21得点を決めたものの、まだプレミアリーグで2桁得点をあげたことはない。

彼については契約期間は4年、移籍金は公表されていないものの『Skysports』によれば1200万ポンド(およそ20億円)とこのクラスの選手にしてはかなりの額が支払われているようだ。

フローリン・ガルドシュは1988年生まれの25歳。2010年にコンコルディア・シャイナからステアウア・ブカレストに入団し、その後ルーマニア代表にも選出されるようになったディフェンダー。190㎝を超える長身でありながらも足元の技術が巧みで、中盤でもプレーできることで知られる。

彼も契約期間は4年、移籍金は非公開であるが600万ポンド(およそ10億円)が支払われた模様である。

今夏 リッキー・ランバートアダム・ララーナデヤン・ロヴレンルーク・ショウ、カラム・チェインバースなど多くの選手を放出したサウサンプトンであるが、プレミアリーグ開幕が近づき、素早い補強が進められているようだ。